プロ野球 一覧

背番号5のイメージ

チームの顔、特に強いリーダーシップを持っている選手が多いです。

現役ならソフトバンク松田宣浩が代表でしょう。

また、外国人や強打の選手も多いです。ヤクルト川端は首位打者。ゴメスやルナ、レアード、ギャレット。優秀な外国人が多いかもしれません。

巨人は、岡崎、清原が長年つけた後、最近は外国人選手がずっとつけています。

[survey id=253269954]

続きを読む


背番号3のイメージ

背番号3といえば、なんといってもミスターでしょう。

今後も、ミスターを超える背番号3のイメージの選手は出てこないのではないでしょうか?

西武時代の清原の人気・実績を誇っても、ミスターの背番号3像は超えられないというより、足元にも及ばない感じがあります。

そ うは言っても、背番号3がダメな人が多いかというと、そうではありません。むしろ、背番号1と並んで、チームの顔がつける番号で、そして中軸を打てるバッ ターが多いです。ピッチャー・キャッチャーで背番号3はあまりみたことがありません。やはり圧倒的な人気と実力を持った人に与えられるからでしょう。

続きを読む


背番号2のイメージ

背番号1とは打って変わって、背番号2は脇役イメージ。

大スターが少ないように思います。

高校野球だとキャッチャー番号だからでしょうか?

内野手、ユーティリティープレイヤー、スーパーサブ、たまにキャッチャー。

そんな感じでしょうか?

続きを読む


背番号1のイメージ

背番号1と言えば、やはり王貞治!

球団の顔、球団を代表する選手ですね。

現役だと鳥谷敬、栗山、清田、山田哲人、陽岱鋼。

好きな選手ばかりです。背番号1の選手だけでベストナインを組んだらすごいチームになりそう。

バッターで中距離。守備もそこそこ上手い。そして走れる。

走攻守3秒し揃った選手。やはりチームの顔。

続きを読む


背番号8のイメージ

背番号8といえば、原辰徳。さらにその前のエイトマン・高田繁。巨人ファンではないですが、そのイメージが強いです。

巨人は、高田、原、仁志がつけ、その後、谷、片岡がつけ、移籍選手に誠意を見せる番号になりつつあります。

阪神は、特に固定的なイメージもなく、内野・外野かかわらず色々な選手がつけています。今は、メジャー帰りの福留がつけ、活躍しています。

続きを読む