2016年06月 一覧

背番号2のイメージ

背番号1とは打って変わって、背番号2は脇役イメージ。

大スターが少ないように思います。

高校野球だとキャッチャー番号だからでしょうか?

内野手、ユーティリティープレイヤー、スーパーサブ、たまにキャッチャー。

そんな感じでしょうか?

続きを読む


背番号1のイメージ

背番号1と言えば、やはり王貞治!

球団の顔、球団を代表する選手ですね。

現役だと鳥谷敬、栗山、清田、山田哲人、陽岱鋼。

好きな選手ばかりです。背番号1の選手だけでベストナインを組んだらすごいチームになりそう。

バッターで中距離。守備もそこそこ上手い。そして走れる。

走攻守3秒し揃った選手。やはりチームの顔。

続きを読む


背番号8のイメージ

背番号8といえば、原辰徳。さらにその前のエイトマン・高田繁。巨人ファンではないですが、そのイメージが強いです。

巨人は、高田、原、仁志がつけ、その後、谷、片岡がつけ、移籍選手に誠意を見せる番号になりつつあります。

阪神は、特に固定的なイメージもなく、内野・外野かかわらず色々な選手がつけています。今は、メジャー帰りの福留がつけ、活躍しています。

続きを読む