人間はひとくきの葦にすぎない。自然の中で最も弱いものである。だが、それは考える葦である。

人間はひとくきの葦にすぎない。自然の中で最も弱いものである。だが、それは考える葦である。

Human being is a reed of one stalk. It is the weakest existence naturally. However , it is a thinking reed .

「人間は考える葦である。」ともいわれます。

人間は考える葦(あし)である

原文はフランス語です。
●L’homme n’est qu’un roseau, le plus faible de la nature; mais c’est un roseau pensant.

hommeが人間、roseau が葦で、pensantが考える
roseau pensant で考える葦

人間は自然の中では矮小な生き物にすぎないが、考えることによって宇宙を超える、というパスカルの哲学者としての宣言を表している。それは人間に無限の可能性を認めると同時に、一方では無限の中の消えゆく小粒子である人間の有限性をも受け入れている。